Episode 22 どうして山田錦なのか – LA CAVE de Kuheiji|九平次公式ショップ
2022-06-25 10:03

Episode 22 どうして山田錦なのか

ここからは私たちが育てている酒米、山田錦について話していきたいと思います。

今、黒田庄では6月初めの田植えに向け、田圃では代掻きの真っ最中です。また、苗代田の苗は青く生え揃って来ており田植えに向けて準備は順調に進んでいます。

「代掻き(しろかき)」、「苗代田(なわしろだ)」と言われてもピンと来ない方が多いかと思います。

そこで、現在の田圃の様子も出来る限りわかりやすく順を追って説明しながら、なぜ私たちが黒田庄で山田錦を栽培するのかお伝えしていきます。

山田錦の話を始める前に、まずは私たち日本人と米との出会いから話を始めたいと思います。

 

 

 

中国大陸、長江中、下流域で始まった稲作は日本で言う縄文時代(約1万2000年前〜2500年前)に複数の経路を経て大陸から日本へ渡来してきたと考えられています。

そうして伝わった米を効率よく大量に育てるために治水、土木の技術が発展し、田んぼでは多くの人手が必要となり共同体が出来、社会が形成され、肥沃な土地を得るための争いが生まれました。米の高い栄養価、生産性の高さ、長期保存が可能という優れた特徴が、それだけ多くの人を養うことを可能にしました。

こうして至極簡単ではありますが歴史を紐解くと私たちの発展、文化は米と共にあったのだと思えてきます。一粒の米から壮大なロマンを感じませんか? 

x