Episode 26 なぜ山田錦を黒田庄で育てるのか? – LA CAVE de Kuheiji|九平次公式ショップ
2022-06-25 10:10

Episode 26 なぜ山田錦を黒田庄で育てるのか?

なぜ蔵が愛知県にあるのに黒田庄で「山田錦」を栽培するのか?

私たちが「山田錦」に求めるものは以前のエピソードでお伝えしてきました。

私たちは山田錦と雄町(岡山県赤磐産)のみを使って日本酒を醸しています。過去に私たちは兵庫県産以外の山田錦(愛知県産も含めて)も醸してきています。やはり違うのです。同じ山田錦を育てていても地域によって酒の出来が違ってくるのです。当然のことではありますが、同じ品種でも栽培環境によってその特性、個性が変わってきます。では、なぜ兵庫県、黒田庄なのでしょうか?

 

それは黒田庄の土であり気象条件も含めテロワールが私たちの求める理想に近かったからです。勿論、兵庫県が山田錦の原産地、発祥地であることも大きな要因です。その土地(兵庫県)の気候に合わせて山田錦は誕生しています。繰り返しますが、栽培環境が違ってしまうと私たちの求める「山田錦」にならないのです。例えば、以前にもお伝えしましたが稲は花が咲いてからの約二週間の昼夜の寒暖差が非常に重要になってきます。稲は夜しっかりエネルギーを蓄えたいのです。それは9月の初め頃です。愛知県はその頃まだ熱帯夜が続くのです。また兵庫県では9、10月に霧が発生します。

私たちではどうすることも出来ない土壌や気象条件を含め最適な環境をつくり出してあげなければ山田錦の特性、個性を最大限引き出すことが出来ないですし、私たちの求める山田錦にならないのです。そして、それが出来る地として私たちが選んだのが黒田庄です。

x